<< HOME / < NEWER   OLDER >

Ken Montgomery and Conrad Schnitzler / カセット『Concert』



リリース元: Kröten Kassetten (kk014) (1986年)

本作は、1986年9月3日、東ベルリンのErloeserkircheという教会で行われたカセット・コン・サートを収録したライブ音源です。同じ年に、東ベルリンのKröten Kassettenよりカセットテープでリリースされました。コン・サート当日、会場にはConさんもいましたが、彼は話をしただけで、コン・サートのコンダクターはケン・モンゴメリーが行いました。

本作は、プライベート・リリースのCD-R『TRA1Mix』に収録されている"CasCon II 13.6.86"で使用されている各カセットを、ライブでダイナミックにミックスし直したものです。CD-R『TRA1Mix』の冒頭部でボリュームが下げられていたホーンのサウンドが、本作ではボリュームが上げられているなど、ミックスに明らかな違いが見られます。

内容としては、中盤に際立った動のエピソードがある以外、多くが静のエピソードで進行していくコンテンポラ作品で、途中で現れるオルガンの揺らぎ音や鐘の音など、コン・サート会場となった教会の厳かなイメージにも合う作品だと思います。長さは、実質40分程度です。

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 04:14 PM | comments (0) | trackback (0) |

COMMENTS

コメントする (Add comments)








画像のアルファベットを半角大文字で入力してください。

トラックバックURL

http://fancymoon.com/mrs/tb.php/368

トラックバック

<< HOME / TOP / < NEWER   OLDER >

ARCHIVES

<前月 2018年07月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

RECENT ARTICLES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY