サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

●Conchoオリジナルカセット版



リリース元: Generation Unlimited (MCS1 1988年)

Side A: Untitled
Side B: Untitled

本作は、ConさんとMichael Chocholakとのコラボレーションにより、1988年に米国Generation Unlimitedより60分カセットテープでリリースされました。本作品では、シンセサイザーの他、フルート、バイオリン、ピアノ、ホイッスル、声などアコースティックなサウンドが用いられていて、それらはノイズとして使われていたり、曲によってはメロディーを奏でる楽器として使われていたりするのですが、適度に掛けられたエコーの効果も相まって、どちらかというと、ゆったりとした感覚の曲が目立ちます。

なお、Michael Chocholakは、米国オレゴン州で馬の牧場を営む傍ら音楽活動を行っています。本作品には、Michaelの奥さんMisha Noghaも参加していますが、彼女はミュージシャンの他、作家として受賞歴があります。

ところで、本作で使用されなかった短いアウトテイク、『Conchidium with Conrad Schnitzler』をsilophone.netより無料で聴くことができます。(Conさんの息の音です。)

※聴き方:
事前にReal Audioプラグインのインストールが必要です。
1) silophone.netにアクセス後、左下hear silophoneアイコンをクリック。
2) 中央下play the silophoneアイコンをクリック。
3) 曲のリストが表示されたら、Jump to the: name:▼ Conchidiumで検索。
4) Conchidium with Conrad Schnitzle が最上位に表示されるので、ラジオボタンをチェック。
5) ページ上部のplayアイコンをクリック。
約30秒程度で再生が始まります。

●Conchoカセット再発版



リリース元: M&M Music (1990年)
試聴: SpithraSyrinx

Side 1 - Canaliculate - Haemanthus - Spithra - Winged Strombis - Huisquil - Syrinx - Equus - Popoloca - Fulgaris               - Conchidium
Side 2 - Concheros

マット・ハワースの絵をジャケット・カバー・アートに使用した本再発リリースでは、各曲にタイトルが付けられています。ただし、Conさんに生前確認したところ、本作品は再発リリースしたくないとのことでした。そのため、本再発リリースが実際にどの程度の規模で販売されたかは不明です。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/370

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..