<< HOME / < NEWER   OLDER >

PYROLATOR/CONRAD SCHNITZLER: 『CON-STRUCT Vol. 3』、2015年7月17日リリース



リリース元: bureau B (BB189) (2015年7月17日)
主な購入先: アマゾン(CD) アマゾン(LP) HMV(CD) HMV(LP)
試聴: SoundCloud
公式ビデオ "289-5": YouTube

1. 389-8
2. 288-1
3. 289-5
4. 287-14
5. 296-16
6. 316-1
7. 316-2
8. 287-13
9. 296-2
10. 289-2
11. 316-16
12. 289-9

Con-structシリーズの第3弾『CON-STRUCT Vol. 3』が、7月17日にCD、LP(CD付き)、ダウンロードでドイツのbureau Bよりリリースされました。Con-structのコンセプトは、Conさんのソロ・トラックに他のアーティストがサウンドを重ねて作品を構築(Construct)するものですが、今回は、ピロレーターことクルト・ダールケがオファーされました。

Conさんの亡き後にリリースされたCon-structシリーズについて、ピロレーター(クルト・ダールケ)のコメント:
「Con-structシリーズの一枚をキュレートするよう頼まれたのは、とても光栄だった。コンラッドの作品はあまりにも重要なので、このようなオファーを断ることはできない。
Con-structシリーズのガイドラインとしては、コンラッドがコン・サートで使用していた各トラックを選ぶといったキュレーターの作業が必要で、さらに、それらをアレンジし直して何か新しいものを創り出すといった感じだ。私は、自分のアイデアを1、2個追加したい誘惑に勝てなかったことを認めなければならない。オリジナルのトラックは著しく発想をかき立てるものなので、そうするしかなかった。
私の一番の目的は、私自身がいつもコンラッドの音楽の中に感じ取っていて、しかし、周りからはしばしば見過ごされてきた、彼の隠れた一面を表に出すことだった。それは、よりダークでテクノイド(技術偏重主義)な面だ。私が思うに、コンラッドは、とにもかくにも、ベルリンのテクノ・クラッシックの、偉大な開拓者なのだ。
私はこのCon-structコレクションに、さらに多くの章が加わる日を楽しみに待っている。コンラッドの全作品はかなり膨大で多様性に富んでいるので、さらに多くの魅力的な一面が発見されることが待ち望まれる。」

なお、本リリースのLP版はCD付きです。

本リリースの試聴は、こちら.から。
また、公式ビデオ "289-5"が公開されています。


Conrad Schnitzler & Pyrolator - 289-5 (official)

関連項目:
Conrad Schnitzler - borngräber & strüver / Con-Struct、2011年8月1日リリース
Conrad Schnitzler -Andreas Reihse / Con-struct、2012年8月13日リリース!

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 10:41 PM | comments (0) | trackback (0) |

COMMENTS

コメントする (Add comments)








画像のアルファベットを半角大文字で入力してください。

トラックバックURL

http://fancymoon.com/mrs/tb.php/372

トラックバック

<< HOME / TOP / < NEWER   OLDER >

ARCHIVES

<前月 2018年01月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

RECENT ARTICLES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY