<< HOME / < NEWER   OLDER >

Conrad Schnitzler / Con 2+ 2006年8月20日リリース

●CD『Con 2+』

Con 2+

"AUF DEM SCHWARZEN KANAL"
1. Auf dem Schwarzen Kanal "黒いチャンネルで" (4:15)
2. Fabrik "工場" (5:17)
3. Der Wagen der rollt "進んでいく車" (3:24)
4. Elektroklang "エレクトロラング(電子音)" (3:57)
"CONSEQUENZ 3"
5. Consequenz3-A "コンシークエンツ3-A" (1:50)
6. Consequenz3-B "コンシークエンツ3-B" (2:43)
7. Consequenz3-C "コンシークエンツ3-C" (5:16)
8. Consequenz3-D "コンシークエンツ3-D" (2:39)
9. Consequenz3-E "コンシークエンツ3-E" (2:52)
10. Consequenz3-F "コンシークエンツ3-F" (4:06)
11. Consequenz3-G "コンシークエンツ3-G" (3:27)
12. Consequenz3-H "コンシークエンツ3-H" (2:59)
13. Consequenz3-I "コンシークエンツ3-I" (2:57)
14. Consequenz3-J "コンシークエンツ3-J" (2:11)
15. Consequenz3-K "コンシークエンツ3-K" (3:00)
16. Consequenz3-L "コンシークエンツ3-L" (3:48)

リリース数: 1000
リリース元: キャプテン・トリップ・レコーズ (2006年)

紙ジャケ、リマスター盤の本作は、EP『Auf Dem Schwarzen Karnal』に81年の未発表作品集『CONSEQUENZ 3』をカップリングしたもの。『Auf Dem Schwarzen Karnal』全4曲の歌詞・対訳付き。全曲インストゥルメンタルの『CONSEQUENZ 3』は、Wolfgang "Sequenza" Seidelと一緒にパラゴンスタジオで録り貯めされていた作品集。"CONSEQUENZ"はConrad SchnitzlerとWolfgang "Sequenza" Seidelによるユニット名です。("Sequenza"はWolfgang Seidelのニックネームです。)"CONSEQUENZ"名義の作品には、『CONSEQUENZ』(1980年)、『CONSEQUENZ II』(1986年)があるため、Conさんの本『Con-Sequence』では、今回の未発表作品集について、名前を付けるとすれば『CONSEQUENZ 3』といった書き方がなされています。作風は、リズム色が強く、ドラムやパーカッションの強いビート(一部、リズム・マシン)に導かれる形で、シンセ音や他のアコースティック楽器が絡んでくる感じです。ビートは、伝統的なジャズやロックを主体としたものです。

主な購入先: アマゾン HMV タワーレコーズ ディスクユニオン

関連項目: Conrad Schnitzler、キャプテントリップからCD全4タイトル、2006年8月20日発売

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 09:35 PM | comments (0) | trackback (0) |

COMMENTS

コメントする (Add comments)








画像のアルファベットを半角大文字で入力してください。

トラックバックURL

http://fancymoon.com/mrs/tb.php/66

トラックバック

<< HOME / TOP / < NEWER   OLDER >

ARCHIVES

<前月 2018年01月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

RECENT ARTICLES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY