<< HOME /   

再発リマスター盤『Kluster: 1970-1971』

Kluster 1970-1971

リリース元: water (2008年5月20日)
主な購入先: アマゾン アマゾン(マーケットプレイス) HMV

Disc One: Klopfzeichen
1. Kluster 1 (electric music) und Texts
2. Kluster 2 (electric music)

Disc Two: Zwei-Osterei
1. Electric Music und Texts
2. Kluster 4

Disc Three: Eruption
1. Eruption 1
2. Eruption 2

3枚組CDの本リリースは、Klusterの3作品『Klopfzeichen』、『Zwei-Osterei』、『Eruption』の、2008年再発リマスター盤です。(ディスク3の『Eruption』は、通称『SCHWARZ』のことです。)

本リリースには、12ページのブックレットが付いていて、英語のライナーノートや各3作品のクレジット等が掲載されています。
ジャケットの写真は、前列右がConさん、左がメビウス、後ろにいるのがローデリウスです。なお、Conさんによると、本リリースはConさん自身が主体となって再発したものではないそうです。

※正式なタイトルは、リリース前にアナウンスされていた 『Kluster: 1969-1971』から、『Kluster: 1970-1971』へと変更になりました。

| Kluster::音楽作品解説 | 11:39 PM | comments (3) | trackback (0) |

Kluster / Eruption

【目次】

LP『Kluster: Eruption』 オリジナル盤
ボックスセット『Konrad Schnitzler: Eruption』
CD『Kluster: Eruption』 Marginal Talent 1997年・再発盤
CD『Conrad Schnitzler: SCHWARZ』(シュヴァルツ 黒) キャプテントリップ 2006年・再発リマスター盤
3枚組CD『Kluster: 1970-1971』 Water 2008年・再発リマスター盤
CD/LP/DL 『KLUSTER: Schwarz (Eruption)』 Bureau B 2012年・再発リマスター盤

===========================================

●LP『Kluster: Eruption』 オリジナル盤

Eruption

リリース数: 200
プライベート・リリース (1971年)

side one:
side two:

本作は、Conさん、ローデリウス、メビウスのメンバーで最後に行った、1971年のゲッチンゲン大学でのKlusterライブ音源を、レコーディング・エンジニアのクラウス・フロイディグマンとConさんが編集したものです。メロディアスな要素のないサウンドを電気的に加工・処理するコンセプトはKlusterの前2作と同じですが、本作は前2作とは異なり全編イントゥルメンタルです。

当時、本作を自主制作でリリースするに当たり、Conさんは1人で全額負担しました。なぜならば、ローデリウスとメビウスからは、商業的な成功は得られないとの理由で出資を断られたためです。なお、ローデリウスとメビウスは、このライブの後にKlusterから抜け、二人だけでClusterを結成することになります。また、Conさんによると、当時、本作に対して、コニー・プランクからも嘲笑を浴びせられたそうです。

本作は、1974年にEdition BlockからKonrad Schnitzler名義で『Eruption』ボックスセットにより再発された際、『SCHWARZ』(シュヴァルツ~黒)の名で呼ばれた経緯により、その後も通称『SCHWARZ』と呼ばれていますが、オリジナルのタイトルは『Eruption』です。以下は、本作のレーベル表記です:

Kluster - Eruption
Schnitzler - Roedelius - Moebius - Freudigmann

●ボックスセット『Konrad Schnitzler: Eruption』

Work in progress

詳細は、以下の関連項目を参照してください。

※関連項目: ボックスセット 『Konrad Schnitzler: Eruption』

●CD『Kluster: Eruption』 Marginal Talent 1997年・再発盤

Kluster - Eruption

リリース元: Marginal Talent (MT-367) (1997年3月1日)
主な購入先: アマゾン

1. 31:04
2. 25:30

本リリースは、1997年にドイツのMarginal TalentよりリリースされたCD再発盤です。

●CD『Conrad Schnitzler: SCHWARZ』(シュヴァルツ 黒) キャプテントリップ 2006年・再発リマスター盤

Schwarz

リリース数: 800
リリース元: キャプテントリップ・レコーズ (CTCD-543) (2006年)
主な購入先: アマゾン HMV

1. Eruption 1 "イラプション1" (30:59)
2. Eruption 2 "イラプション2" (25:09)
3. Eruption Soundcheck "イラプション・サウンドチェック" (4:26)

ボーナストラックの3トラック目は、Klusterからローデリウスとメビウスが抜けた後に、コンラッド・シュニッツラー、クラウス・フロイディグマン、ヴォルフガング・ザイデルの3人で行った未発表Kluster Eruptionセッションの音源です。

※関連項目: Conrad Schnitzler アーリー・カラー・ワークス再発盤 (2006年4月5日発売)

●3枚組CD『Kluster: 1970-1971』 Water 2008年・再発リマスター盤

Kluster 1970-1971

詳細は、以下の関連項目を参照してください。

※関連項目: 再発リマスター盤『Kluster: 1970-1971』

●CD/LP/DL 『KLUSTER: Schwarz (Eruption)』 Bureau B 2012年・再発リマスター盤



リリース元: Bureau B (BB 112) (2012年11月16日)
主な購入先: アマゾン(CD) HMV(CD)HMV(LP)

1. Eruption 1 (31:04)
2. Eruption 2 (25:30)

本リリースは、2012年にドイツのBureau BレーベルよりCD、180グラムLPおよびダウンロードで再発されたリマスター盤です。ライナーノートが付いてます。

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 11:41 PM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP /   


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY