<< HOME /   

Convex

●LP『Convex』オリジナル盤



CONVEX side:
1-4
CONCAB side:
1-3

リリース数: 500
プライベート・リリース (1982年 GS 1002)

1982年にプライベート・リリースで出された本作品には、カセット・コンサートのコンセプトに基づき、調やテンポの異なる無機的な電子音のテープを数種類ミックスした作品が収録されています。なお、タイトル『Convex』は「凸面」を意味します。また、レコードの片面もLPのタイトルと同じ「Convex」(凸面)で、裏面は「Concab」(凹面)と名付けられています。

ところで、本作のジャケットカバーやレコードレーベル面には、"Conrad Schnitzler"のクレジットが一切ありません。ただし、強いていうと、ジャケットカバーいっぱいに描かれたタイトル"CONVEX"の"X"の左下部に、小さく白抜きで「COVER CONRAD UND RICHARD」と書かれています。

●CD『Convex (The Cassette Concert Series No5)』再発盤

Convex

リリース元: Artgallery (1995年 AG 014 CD)

1. Firecrackers In Slow Motion (4:03)
2. Processed Melting Jew's Harp (5:23)
3. Dripping Globules With Echoing Greasy Things (4:59)
4. Spring-Loaded Popping Steel Drops (5:02)
5. Random Ascending Crackles (3:12)
6. Circular Toy Music Box (4:30)
7. Weightless Mercury-Bubble Shots (3:52)
8. The Ghost And The Space Dancer (7:24)
9. The Cuckoo Clock (3:14)
10. Released Racing Mechanisms (2:36)
11. Suction Pump (3:45)
12. Ant Blood (4:01)
13. Nosferatu's Hydraulic Glass Menagerie (3:57)
14. Spare Parts Recycling (3:22)
15. Spare Parts Recycling In Fast Tempo (7:24)

1-8はLP『Convex』に収録されていたトラック。9-15は6本組カセットテープ『Container』のT7に収録されていたトラック。

●CD『Convex』再発リマスター盤

Convex

リリース数: 1000
リリース元: キャプテン・トリップ・レコーズ (2008年4月20日 CTCD-617)
主な購入先: アマゾン HMV

1-8.
<Bonustracks From Container T7>
9-15. A1- A7

CD『Convex (The Cassette Concert Series No5)』と同様、『Container』 のT7からの音源がボーナス・トラックとして収録されています。特製紙ジャケットを可能な限り忠実に再現。

※関連項目: コンラッド・シュニッツラー、キャプテントリップからCD全5タイトル、2008年4月20日発売予定!

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 10:23 PM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP /   


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY