<< HOME / < NEWER   OLDER >

『CON-MYTHOLOGY 02018』



2018年8月10日、ジェン・ケン・モンゴメリーは、今年もConさんを偲んで、米国ニューヨークのControlで『CON-MYTHOLOGY 02018』のイベントを開催しました。今回は、Conさんが1989年に制作した2本組カセット『Con Duo』のコン・サート等が行われました。なお、この『Con Duo』のコン・サートは、7月にドイツのハンブルクで開催された「コンラッド・シュニッツラー・フェスティバル」の際にも行われました。(今回、2本組カセット『Con Duo』は100部限定でリリースされ、各イベント会場でも販売されました。)



| Conrad Schnitzler::イベント情報 | 03:18 PM | comments (0) | trackback (0) |

あれからもう、7年になります



8月4日はConさんの命日です。
2011年にConさんが亡くなられてから7年が経ちました。

| Conrad Schnitzler::Conさん あれこれ | 01:34 PM | comments (0) | trackback (0) |

Tangerine Dream / Electronic meditation



リリース元: Ohr ‎(OMM 56004) (1970年)
主な購入先: アマゾン HMV タワーレコード

1. Genesis (6:00)
2. Journey Through A Burning Brain (18:25)
3. Cold Smoke (11:00)
4. Ashes To Ashes (3:50)
5. Resurrection (3:40)

1969年10月、エドガー・フローゼは、クラウス・シュルツ(クラウス・シュルツェ)とConさんをスタジオに呼びました。このとき初めて3人で行ったリハーサル音源が、翌1970年にタンジェリン・ドリームのファーストアルバム『Electronic Meditation』としてリリースされました。本作では、フローゼとシュルツが演奏するロック・サウンドの陰でConさんが発する、非音楽的なアプローチによるサウンドを聴くことができます。例えば、1曲目でConさんが演奏しているチェロには、そもそも弦が1本しか張っておらず、その他、楽器ではない「音が出る物」が多数スタジオに持ち込まれていました。Conさん的には、いつもと同じように、後のKluster/Eruptionに通じるスタイルでセッションに参加したように見て取れますが、結果的に、本作を独自でユニークな作品に仕上げるのに貢献しています。もしConさんが本セッションに参加していなかったとしたら、ピンク・フロイドっぽい印象がさらに強まっていたかもしれません。

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 11:48 AM | comments (0) | trackback (0) |

エドガー・フローゼ自叙伝『TANGERINE DREAM - FORCE MAJEURE』


(左: 英語版 、右: ドイツ語版)

リリース元: Eastgate Music & Arts (eastgate 001 book) (2017年9月29日)
主な購入先: East Gate Music Online Shop (ドイツ)

2017年に出版されたハードカバー本『TANGERINE DREAM - FORCE MAJEURE』は、2015年に惜しくも他界したタンジェリン・ドリームのエドガー・フローゼが、生前、約7年の歳月を掛けて執筆した自叙伝です。(同じタイトルのTDのLP/CDがありますが、こちらは書籍です。)約400ページの本著には"Electronic Meditation"の制作現場の様子も詳しく記載されており、1969年当時、Conさんがどのようにレコーディングに臨んだかを垣間見ることができます。また、当時のメンバー3名が写った貴重な写真も掲載されています。

なお、本書にはドイツ語版と英語版がありますが、出版元では、さらに他の言語に翻訳してもらえる出版社を探しています。興味がある方は、ぜひコンタクトしてみてください!

| Conrad Schnitzler::Conさん あれこれ | 11:07 PM | comments (0) | trackback (0) |

Conrad Schnitzler / Zero



リリース元: 不明
リリース枚数: 99

1-9

本CD-R『Zero』は、リリース元やリリース年のクレジットが明記されておらず、正式リリースなのかブートなのかも不明です。なお、内容は、Conさんのプライベート・リリース『00/180 RHYTHMI-CON』(2001年制作)で、リズミカルで聴きごたえのある計9トラックが収録されています。噂では、かつてフランス(またはドイツ)で出版された雑誌の付録として、2000年頃に99部制作されたものの、その後その出版社は事業を止めてしまい、払い下げのCD-R在庫をスペインのレコードショップがまとめて買ったのだとか。雑誌名など具体的なことは不明なため、今のところ確証はありません。

| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 11:37 PM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP / < NEWER   OLDER >

ARCHIVES

<前月 2018年10月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

RECENT ARTICLES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY